ヒプノバーシング福岡
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒプノバーシング(催眠出産)in福岡〜出産は本来痛くない〜

2月の福岡グループクラス主催者による期間限定ブログ

2度目の出産〜微弱陣痛〜風邪で発熱中の促進分娩

私によくありがちなこと。それは“2度目は失敗する”です。

初仕事なんかで、1度目は割とうまくいくんです。でも2度目。油断してしまうのか、1度目より出来が悪い。よくあります。

出産も、そうなってしまいました。


初産は11時間の自然分娩。なら2度目は6時間の自然分娩でしょ(^-^)

つわりもほとんどなく、産後の授乳ですぐに痩せるのがわかってたので、思いっきり食べたいものを食べてました。

妊娠前44kgだった体重は60kgに。

正産期に入ると、寝返りしようと体をよじるとお腹が痛くて、仰向けにしか寝られなくなってました。子宮や何かが、もう限界だったんでしょうね。

検診では胎児の推定体重4000gオーバーと言われ、「今回のお産は大変になるかも」f^_^;

そう言われても危機感ありませんでした。

大丈夫でしょう( ̄▽ ̄)


予定日の2日前の検診で、先生が「早く出てくるように刺激しときますね」と、なにやら施してくれました。

それからずっと、お腹がほんのり痛い。けど、陣痛というほどでもない。

予定日の前日には、少し痛みが強くなってきた。けど陣痛かな?微妙…

病院行っても無駄足になりそうだけど、今なら夫がいるから、今のうちに送ってもらおう。

病院に着いて、陣痛の強さとか間隔とか測定して、いちおう入院ということになりました。


けど、全然お産が進まない。予定日になっても微弱陣痛が続いてる。パラマウントベッド硬い。腰が痛い。ソファーのある部屋にしてよかった。ソファーで寝よう。

正午頃、先生に陣痛促進剤を勧められました。

えっ、ヤダ。なんで私が陣痛促進剤なんか。私、自然分娩できる女だよ。若くて健康だよ。

夫「それがいいんじゃない?」

えっ(・・;)

先生「ママも赤ちゃんも消耗していくよ」

えっ(・・;)

私「…はい」


ごめんね、坊や。こんなにもウブな君に陣痛促進剤なんて。ごめんね。

陣痛は、赤ちゃんの意思で起こしてると聞いたことがあります。だとすると、ママに強い痛みを与えたくなかったのかな。そんな優しい子なのかな。


陣痛促進剤の投与が始まり、どんどん痛みが強くなっていきます。

「今から体力使うから、しっかり食べてね」

f:id:white-russians0830:20161217144020j:plain

美味しい…痛い…美味しい…痛い…の酢豚でした。


やっと、あの私が悲鳴をあげる陣痛がやってきました。夫と助産師さんのサポートでなんとかやり過ごすけど、なかなか赤ちゃんが下りてこない。大きな赤ちゃんはなかなか下りてこないらしい。

なんか寒気がしてきた。早く解放してくれ…

もしかして、帝王切開になる?そんな不安までよぎりました。


ですが、あの助産師さんは凄かった。

「…引っかかってる。押さえとくから、いきんで。…はい、もう一回。」

で、産まれました。


陣痛も治まってホッとしたら、すごい寒気がする。

「あの、寒いです。」

体温測ると、38.3℃。そうか私、風邪ひいてたんだ。それどころじゃなかった。


さんざんだったけど、褒められました。「こんな大きな赤ちゃんを無傷で産むなんてすごい。あなたみたいな人が3人ぐらい産むべきね。」

いえ、結構ですf^_^;


あの時そう思ったのに、また3人目妊娠しちゃいました。

私に託されたんだから仕方ない。使命なんでしょう。

大切に育んでいきます。



ヒプノバーシング福岡グループクラス

日時:2/11(祝)10:00-18:30(ランチ休憩1.5h)

       2/12  (日)9:00-18:00(ランチ休憩1.5h)

場所:スタジオイアン

      福岡市中央区警固2-12-27

料金:¥48,000/1カップル

定員:6カップル

       お一人でも参加できます。


お申込み&お問合せ 

y38463846@yahoo.co.jp


最高に幸せな出産体験を*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

http://hypnodocoro.luna.weblife.me/about_hb.html